犬が発症する目の病気の中でも特に白内障に有効であると言われているお薬で白内障の原因でもある水晶体の硬化や色変に対し、L-カルノシンが作用、水晶体が硬化するのを防ぎます。
治療目的として点眼する場合は1日2回、6ヶ月継続する必要があり、予防として点眼する場合は1日1回、両目に2滴ずつ点眼する必要があります。
白内障の症状が治まった後でも定期的に点眼する事で再発防止に繋がります。

このお薬は本来人間用医薬品ですが、動物の医薬品としても使用されるお薬です。
そのため医師の処方・指導が必要となり、特にアレルギーを持っている場合などはしっかりとその旨を伝える必要があります。

商品名 C-NAC
価格 8,250円
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る