海外で評価の高い犬用の皮膚炎治療剤で、皮膚の上の菌を減らしたり、余分な皮脂の汚れを洗い流す効果がありますよ。

有効成分として、ミコナゾール硝酸塩やクロルヘキシジングルコン酸塩液が配合されていて、愛犬のマラセチア皮膚炎に高い効果を発揮します。

犬の被毛を充分に湿らせて、薬剤を全身に擦り込むようにしながら泡立てて、10分間泡をそのままにして、そのあと薬剤が被毛に残らないよう、犬の全身を洗い流してあげましょう。

用法用量をしっかり守り、1日1回50ml程度を使用し、3日以上の間隔を空けて、週2回は投与するようにしましょう。
1回あたりの使用量が、愛犬の体重によって異なるので注意し、4週間で合計8回を超えての使用はしないようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る