こちらは、白癬や水虫等の真菌皮膚感染症(カビ)の殺菌治療に用いられるクリームで、ラミシールクリームと同じ成分のテルビナフィンが配合されたジェネリック医薬品で、有効成分のテルビナフィンは細菌の繁殖を防ぐ効果があります。

水虫の原因菌である白癬菌は人間の角質層のケラチンを好み、このケラチンはペット達の哺乳類の角質層にも同様に含まれており、ケラチンというタンパク質を生存するための栄養源としているため、人間でもペットでもケラチンがあれば感染します。

人間の水虫は足に感染することが圧倒的ですが、ペットの場合は身体のどこにでも水虫が感染する可能性がありますので、感染した時はきちんと見て薬を塗ることが大切なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る