抗炎症作用や止痒作用、抗細菌作用や抗真菌作用があり、特に皮膚の最表層や、皮膚病の局所の治療に優れた効果を発揮する犬猫の皮膚疾患治療剤です。

4つの有効成分で、抗炎症作用があり素早く効果を発揮するトリアムシノロンアセトニドや、抗生物質の硫酸フラジオマイシン、静真菌作用があるナイスタチンや抗菌作用のあるチオストレプトンが配合されていますよ。

慢性湿疹や外耳炎、真菌性皮膚炎や細菌性皮膚炎に効果が期待できるので、患部の症状に合わせて、1日1〜3回塗布しましょう。
塗布する際は、必要最小限の期間で投与して、連続投与や長期投与は行わないようにしましょう。

愛犬愛猫の皮膚をケアして、ペットが快適に生活できるよう、しっかり塗布してあげましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る