クラベット500(オーグメンチン+クラバモックス・ジェネリック)の特徴は、犬猫兼用薬品で、犬・猫の皮膚病や腸炎、呼吸器のバクテリア病などの治療に抗生剤として使われています。

この商品はとても高い抗菌効果があり、特にバクテリアの感染に対してとても高い効果を発揮します。
尿路感染や柔組織感染、口腔感染等にも抗生剤としても使われています。
ただし、寄生虫やウイルスといった感染による症状には効果はあまり得られないようです。
皮膚・尿路・胃腸の感染症に対しては、1週間〜2週間で効果が得られます。

使用上の注意点として、症状によって用法用量が異なりますので、獣医師の指示に従って使用しましょう。
薬を使う上で副作用は当たり前です。
この薬品の副作用の主な症状は下痢、嘔吐、吐き気等です。
上記の症状が強い場合は使用をやめ、獣医師の診察を受け、指示に従いましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る