血管を広げて血圧を降下させる効果がある薬ですから、大切な愛犬愛猫の心不全に伴う臨床症状を改善することができますよ。

有効成分としてエナラプリルマレイン酸塩が配合されており、血行を改善して心不全の悪循環を無くすことができますし、血管を収縮させるアンジオテンシンⅡの生成を行う物質を抑制して血管を拡張し、運動などの活動低下を改善することができます。

僧帽弁閉鎖不全による慢性的な心不全や延命に効果があるため、世界の医療現場でも使用されている安全氏の高い薬なのです。

犬と猫それぞれ、体重によって1日の服用量が異なっていますので、用法用量を守って経口投与を行いましょう。

妊娠中の動物への安全性は不確かなので投与はオススメできませんし、副作用として症状が表れた場合には獣医師にご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る