愛犬愛猫の耳が汚れたまま放置していると、ペットのストレスが溜まりますので、飼い主さんがきちんとケアして健康をサポートすることが大切ですよ。

有効成分としてグリセリンやペンチレングリコール、水やポリソルベート80、クロルフェネシンやフェノキシエタノールなどが配合されています。

このイヤークリーナーと市販のコットンを用意したら、ペットの片方の耳を持ち上げながら外耳道にゲルを少量塗り、耳を優しくマッサージしてあげましょう。

外耳道に残ってしまったクリーナーはコットンで拭き取って、もう片方の耳も同じように洗浄しましょう。

副作用は報告されていませんが、ペットの耳の奥深くにゲルが入り込まないよう注意しながら使用するようにして、異常があった場合には使用を止めて獣医師に相談しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る