アポキル錠/アポクエル(Apoquel)3.6mg

アメリカで発売当初から人気になっているペット用の薬は、副作用が少なくて即効性がありますので注目されているのです。

アレルギー性の皮膚炎により、腫れや痒み、赤みなどの症状が表れるときに使える薬ですから、愛犬が皮膚の症状で辛そうにしているなら、ぜひご活用ください。

日々の生活で、食べ物やカーペット消臭剤、ノミや花粉、カビやシャンプー、埃などの環境アレルゲンにより犬は痒みを感じてしまいますが、掻きむしったり噛んだり舐めたりしたときに、この薬が処方されているのです。

獣医師の指示のもと最長で2週間、1日2回を体重1kgで0,4mgを経口投与しますが、錠剤のサイズが大きいと感じた場合には錠剤カッターの使用がオススメですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る